サイトメニュー

一重を卒業する方法

目元を触る人

施術でまぶたにラインを作ってもらおう

一重まぶたが嫌で嫌でたまらないのならば、解決する簡単な方法があるのでチャレンジしてみることをおすすめします。プチ整形といわれている施術を受ければ、一重から卒業して、くっきりとしたラインがある二重になることが可能です。施術を受けるのはハードルが高く怖いと感じてしまうかもしれませんが、プチ整形ならば、それほど難しくはないので安心しましょう。一日で終わり、数日間のダウンタイム(腫れやキズなどが治るまでの期間)を乗り越えれば、望み通りの二重になることが可能です。両目を施術してもらって、5万円以下という驚くほどの安い費用のサービスもあるので、金銭的なハードルも高くありません。なお、一重に悩んでいてプチ整形を受けるのなら、完璧な二重を目指すようにしましょう。ドクターに提案された通りに施術を受けるのではなく、どのような二重にしたいのかしっかりとアピールすることが大切です。もしも、モデルやアイドルなどで理想とする二重があるのなら、その方の画像をスマートフォンで見せるなどしてイメージを伝えましょう。イメージ通りにするためには施術方法を変えなければいけない場合もあるため、費用が高くなるかもしれませんが、きっと満足度は高いはずです。

キレイになるための整形を受けられるのは美容外科なので、二重になれるプチ整形をしたいのなら、設置されているところを選ぶ必要があります。美容外科によって提供してくれるプチ整形は異なるので、自分が望むものがあるかリサーチしてからドクターに会いにいきましょう。なお、一重から卒業するためにプチ整形を望むのなら、埋没法という手段を用いて施術を行うことになります。まぶたを糸で結んで二重にする施術なのですが、何ポイント結んでもらうのかによって効果が異なります。高い効果が欲しいのなら、結ぶポイント数が多い埋没法を選ぶようにしましょう。ドクターにまぶたを見せれば、何ポイント結ぶのがよいのか教えてくれるので、予算と相談をしてベストな施術をしてもらいましょう。なお、糸ではなくメスを使ってまぶたにラインを作る、プチ整形ではない施術も用意されています。そちらのほうが効果が高いのですが、費用はかなり高くなることを覚悟しなければいけません。ただし、相談するだけならばただなので、メスを使った方法の説明もしてもらいましょう。もしも、そちらのほうが魅力的に感じてしまい、費用も問題ないのならば、メスを使った施術をしてもらうことも考えたほうがよいでしょう。

Copyright© 2020 専門知識をプラスできれば目元が自然に仕上がる All Rights Reserved.